相差みどころTOPへ≫≫

◆鯨の街灯

海の景色ばかりに見とれてないで

頭上注意!何気なく空を見上げると

街灯がかわいい鯨ではありませんか!

『相差の鯨』にあやかり、あちらこちらに

出現する鯨のキャラクター。

『かわいい〜』と相差を訪れる

女の子達の間ではひそかなブーム。

上を向いて歩いてみましょう?

車には気をつけてね。


◆マンホールアート

さらに足元にも注意!

今や全国的にも広がる『マンホールアート』。

ここ相差のマンホールは伊勢志摩らしく

『真珠と海女さん!』をデザインしたもの

マンホールの写真を集めて、全国行脚をされてる

マニアの方(オタクな方?)もいらっしゃるほど。

ぜひ記念写真?を・・・・


◆狸地蔵

パールロード相差インターすぐにある『面白展望台』

心無いドライバーたちによって、失われた狸たちの魂を慰めるために

設置された狸地蔵。まだまだ大自然の残るパールロードは安全運転でお願いしま〜す。

 

伊勢志摩地域には数多くの小動物が生息いたしております。

この道路周辺にも童話等で懐かしい狸の姿を見ることがあります。

この狸たちが、多いときには年間約50匹が交通事故のため可愛い生命を落としています。当道路公社では輪禍で散った小さな命を慰めると共に、ご通行の皆様の安全を祈願して、狸地蔵を建立しました。

 


◆かにさんの小道

         かにさんにご注意!

 相差から隣町の国崎へ抜ける道に立つ『かに優先』のこの看板。普段は何事もない普通の道ですが、夏のある時期になると、カニが大量に発生!(産卵のためのようです) カサカサ、カサカサ道路を渡ります。車が通ろうがおかまいなしのカニさん達。どうしても踏んづけてしまうと言う悲しい結末に・・・そこで、この看板が立つようになりました。カニの渡りに遭遇した方はとりあえず?お気をつけ下さい。

※カニは『アカテガニ』と言うそうです。通常は陸地に穴を掘り生息していますが、初夏から夏にかけ産卵のため、海に向かいます。(特に大潮の日)


相差みどころTOPへ≫≫