相差みどころTOPへ≫≫

 

 段は人影も少なく、静寂が広がります。それが、なお一層、ここ正福寺の

荘厳さを際立たせています。鬱蒼とした青峰の山々、沢の水音・・・

凛とした空気が漂い、とても素敵な世界が広がります。絶対お勧め!

この感動は言葉では伝わりません 。

 

青峰山正福じは真言宗高野山派の寺

天平14年(742年)行基(ギョウキ)によって

建立されたといわれています。境内は、金堂、

大門、聖天堂、大師堂、弁天堂、如意輪堂、鐘

楼堂、庫裏などの諸堂があります。

標高336m。険しい山道を登りつめたこの山頂に、

これだけの豪華絢爛な建物が並ぶ。

静寂と荘厳な世界が広がり、感動すら覚えます。


ご本尊は「鯨に乗った観音様」の伝説に

登場する黄金の十一面観音菩薩を祀っています。

古くから、志摩地方の漁夫・海女の

守護神として信仰を集めています。

  御船祭り:旧暦の1月18日には盛大な祭りが

行われ、海上の安全を祈願する多くの人々で

毎年賑わいをみせます。

金堂内部および絵馬堂には西国・東国の船人が奉納した絵馬がところ狭しと飾られています。

境内・参道には静寂が広がります。


 青峰山正福寺 三重県鳥羽市松尾町519

電話:0599-55-0061

お 車:JR・近鉄鳥羽駅から車30分  (結構険しい山道を登ります。)


相差みどころTOPへ≫≫